今週から奄美大島編の西郷どん

0 0 お気に入りに追加

今週から奄美大島編の西郷どん。これまで追いかけていた光輝く理想の裏の地獄のような現実を見せつける展開は素晴らしい!なんか違うドラマ始まったのかと思った(笑)
それにしても二階堂ふみちゃんスッゲーいいな!本物の島んちゅみたい😃#西郷どん
#西郷どん 第18回「流人 菊池源吾」

もう18回にもなるとは!早いな。
18回だけど、第1回を見ているような不思議な感覚でした。月照さまも、左内さまも亡くなり、吉之助だけが死ねなかった。とぅまちゃんの「生きろ!」の言葉が吉之助さんを生かしたのかもしれません。
西郷がなぜ名前を変えてまで島流しになったのかまったく説明がなかったけど、これは西郷目線だから、と思っていいかな。月照さま死んで自分だけ生き残ったショックで、自分の立場がどうなってるのかなんて気持ちの端っこにも上らないだろう。薩摩に戻るときにその辺説明シーンがあるかも #西郷どん
・飯はお前たちが食べろ、こんな亡霊相手にするなと突っ返す(餓死願望、最終的にお粥を食べる伏線)
・薩摩の役人を、自分はもはや薩摩関係者ではないとぶちのめす(侍相手にいっそ斬られたい希死念慮)
・とぅまちゃんが、西郷どんは島人よりよ… twitter.com/i/web/status/9956393
今回の話で、とぅまちゃんの好感度回復イベントをどこにどんな形で挟むか…… #西郷どん
最初は貧しい人々を救おうと空回りして、その先で斉彬に心酔して、なのにここに来てお前は何も見えておらず救えてもいなかったって突きつけられる吉之助……とぅまの「私達は民に入ってないんだ」が思いっきり刺さるこの感じ……奄美と薩摩の闇ががっつり描かれたのも含めて良い回だった
#西郷どん
これまで図体の大きな子供であった西郷は、ある意味誰かを信じてさえいればよく、自分で考える必要はなかった。これまでの自分の行動は、島の人たちを苦しめることに繋がっていた事を知った西郷は、誰かの受け売りではなく、初めて自分の考えを導き出す必要に迫られているわけです #西郷どん
吉之助は図体はでかいけど生まれたばかりのケンムンみたいなもんだよねっていうのと、もう子供も産んでてすれっからしのような蓮子さんがもう一度青春をやり直すんだよねっていう象徴のようなシーン、たしかに。 #西郷どん
近視眼の現場目線だけど、目にして納得してしまえば柔軟に受け入れるのがこの作品での吉之助さぁでもある。その辺、書物だけで学んできた系統の他のキャラにない強み。 #西郷どん
いやでもね、どんな出来心でも心中相手だけ死んで自分が生き残ったら荒れるよ普通の人でも。まして吉之助は義理堅い性格だし
#西郷どん
西南戦争もそんな感じだし今年の大河は一貫して「人の願いによって生かされ動かされ死ぬ男」として描かれるのかもな…自身の我がない吉之助は自分の向く方向がないからこそより強い意志を持つ人を求めるんだろうし、そういう人が近づいてくるのかも #西郷どん
「西郷どん」流人、菊池源吾:非常〜に地味で暗めな話ではありましたが、1年をトータルとして見るなら、こういう回も必要ではありますね。個人的な好みとしては、吉之助にはもっとボロボロになって欲しかったところ。鈴木亮平くんの表情はドン底まで落ちてないように見えた。 #西郷どん
ご飯に八つ当たりしてぶちまけるとは。悪い意味で偉くなってしまったな、吉之助さぁよ。
#西郷どん
やさぐれ西郷どん異様な色気がありもす
#西郷どん
亮平どんのマラリア?の痙攣発作の熱演が何より凄かった
#西郷どん
熱に浮かされて夢の中さまよう吉之助さぁの近くに、カタツムリがいる。カタツムリが…一人で旅立っていったあの人の象徴。 #西郷どん
島編からすっげぇ面白かった...佐内も斬首されて、何で自分だけが生きてるんだと思う西郷の心情も辛いなぁ😭#西郷どん
左内の死を知ってさらに自暴自棄になる吉之助、まだまだ自分のことしか見えてないし考えてもない。
#西郷どん
自ら腹を斬ろうとして正助に止められた西郷どん、田原坂じゃ誰も止めないんだろうなと先々を想像してしまった #西郷どん
吉之助さぁが改名の上島流しなのってドラマじゃ正助さぁの情熱によるものとしか見えないけど、政治状況的にも薩摩藩は絶妙な仕置き加減にしたのではないかと、月照と左内の死を見て思った。それだけ既に薩摩藩は西郷を大事に思したかもしれないし、… twitter.com/i/web/status/9956354
吉之助さんが死のうとすると、バッッッ!!って腕掴んで止めたり、「死ぬなよ…?(威圧)」って言ったりする正助どんまじ「お前どこから出てきたッ…!?」ってなるし、ちょっとヤンデレっぽくなってるの怖いです…。
いや、全然いいんですけどね??

#西郷どん
大久保の、どうか生きてくれ西郷という願いが今後も続いていくのかと思うと泣けるな…(フラグ #西郷どん
夢シーンで出てきた大久保さぁの「生きてくれ」みたいな表情にグッとくるのに結局島の女の子に手を引かれて現世に戻るという、取る手を間違えてるのをここでも見せる編集が辛い
#西郷どん
このドラマでのBL要素って吉之助さーと正助どんのことかと勝手に思ってた… #西郷どん
お、お菓子…砂糖……どうやって作られたかを考えていたかわからないし篤姫は賭け事に使ったけどいつも美味しく頂いていましたっ(後半早口)。>RT
#西郷どん
今回の #西郷どん は「幕末時代の薩摩の闇」をたっぷり見せつけられたって感じでした。
相撲回で篤姫達が食べていたお菓子の原料は奄美の民が作っていたさとうきびだし、島民には重税。
大砲の弾丸やら火薬の購入費用がこれだとわかると……
西郷どんが心酔していた斉彬がやってた事が、奄美大島の人たちを苦しめていたと言う事実、今までの価値観が全て崩れる展開。
いやあ、良いっすわ〜 #西郷どん
西郷どんをスイーツ大河だと思っててすまんかった。スイーツ(干菓子)が地獄を暗示する大河だったわ! #西郷どん
島編、ロケの映像がすごく綺麗なのに、内容が吉之助が崇めていた斉彬さまのやっていたことが「民のうちに入ってなかった」人たちの犠牲で成り立ってたことを知るというド地獄なストーリーで、ひっくり返すやり方のうまさと映像とのギャップがすごかった。なんかすごい。
#西郷どん
砂糖はまだ高級品だし儲かるからやたらめったら作らせたんだろうね。とぅま達シマンチュが食べるものもなく必死に作った砂糖、そういえば斉彬様や篤姫様が美味しそうに食べてた菓子、あれにも砂糖が使われていたよね… せつない #西郷どん
とぅまが西郷に作った、根菜の汁物とさつま芋。粗末な食事と思って見ていたんだけど、直後のタケが砂糖なめる場面で、あれは島の民の口には入らないものだったんだとわかって、うわああってなった。奄美が虐げられていることが、より強く伝わってきた。
#西郷どん
奄美で作られていたサトウキビ、砂糖をとるには刈り取り後すみやかに汁を絞る必要があり、かなりの重労働になります。当時のキューバ(世界遺産のロス・インヘニオス渓谷が有名)など新大陸方面では奴隷労働で賄われていたようですね #西郷どん
#西郷どん
今回の話を見て、同じく安く美味しい果物を大量にハワイで栽培販売させ
利益を搾取していたドールの事を思い出しました。
薄利多売って誰かが泣いているのか。
それと奄美大島という島の現実、明治維新を語る上ではスルーされてしまうけれど、薩摩の国力が何に支えられていたのかをきっちり描いたという点では、このドラマを高く評価したい。調所の時は借金の話がメインでこの辺は掘り下げられなかったので、やっときたという気持ち。
#西郷どん
なるほどなあ、「奄美大島編」はこれまでの西郷・斉彬目線でのストーリーでは描かれなかった斉彬施政の暗部を、苛斂誅求を受ける側から照らし出すという構成か。西郷の複雑な人間性を練り上げていくには良い構成かも! #西郷どん
ぶっちゃけ、18から19世紀欧州の大国連中のパワーゲームと同じ構造だよねw。
7年戦争なんて、世界レベルでみたら実際は英国とフランスの植民地での殴りあい。
薩摩にとっての奄美の代わりにインドやらジャマイカやらが入る按配
#西郷どん twitter.com/taiga_takeda/status/
大阪の砂糖市場の半分は奄美のもの。
薩摩が大阪に卸す米の売買は6千両。
一方砂糖は23万5千両。
薩摩豊かな財力の源泉は砂糖。
ある意味ではこの奄美の人々がいなければ、維新は無かった。

#西郷どん
#大河姫
現地住民(奄美群島、琉球群島)の食糧自給を無視して、本国(薩摩藩、日本)のために商品作物(サトウキビ)を作る「モノカルチュア経済」こそ、完全なる「植民地経営」。ヒガンバナのような救荒植物としてのソテツといえば大正昭和の「ソテツ地獄」を思い出す。
#西郷どん
薩摩って借金踏み倒したり密貿易や暗殺したり植民地で圧政とか欧米の列強並みのことやってるよな #西郷どん
作ったキビを搾らされ
出来た砂糖を搾取され
確かに南国の地獄だわ
#西郷どん
奄美に住んでいる身として今回の西郷どんは涙なしでは観れなかったよ
#西郷どん
本編は忘れていても、皆は竜さんの調所広郷を覚えていてあげて!
#西郷どん
#西郷どん
斉興様の言ってたこともやってたことも間違ってないし、そのために奄美が地獄を見たのは調所様の暗い部分でもあるわけで
それをじゃあ悪政と責められるっつーと責められないんだよ、だって斉彬様は更に金使いまくったもの
吉之助は殴られそうな子供を助けるためというよりも、自分を痛め付けて欲しいと思ってた。またはぶん殴って憂さ晴らししたかった。でも自分が島代官を殴ったら島の民が痛め付けられるという佐民の叫びで目が覚めた。
#西郷どん
私たちは民じゃなかった。
せごどんは終始一貫情にほだされて動く人間として描かれる。鬱どんだったから共感センサーが落ちてたっぽい。
#西郷どん
「私たちは民の中に入ってなかった」っていう言葉きついなぁ。現代でもそういう人たくさんおるよね。 #西郷どん
今回はやっぱり、わたしたちは民に入っていないっていう言葉につきます。薩摩といえば、新しい日本を切り開いた「良いもの」という文脈だけで捉えがちだけど、清廉潔白ではなかったというのが大河で描かれたのはいいと思う。#西郷どん
篤姫さまが相撲見ながら賭けに使ってたお菓子も、奄美大島から搾取した砂糖なんだよなあ… #西郷どん
砂糖がまさに血と汗でできた結晶だったけど、篤姫が何気なく食べてたり、盗もうとしていたお菓子の子供時代がここにきて色々とくるな。  #西郷どん

コメント (0)


コメントする